アフィリエイトで稼ぐ文章作りのちょっとしたコツ

TOP > ニュース > アフィリエイトで稼ぐ文章作りのちょっとしたコツ

アフィリエイトで稼ぐ文章作りのちょっとしたコツ

引用http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150819-00055189-hbolz-soci
 もはや"ブログを書きアフィリエイトで稼ぐ"というのは副業の定番だが、「面倒くさそう」「儲からなそう」などのイメージを抱いている人も多いのでは? そんな人こそ、ぜひ投資ブログに挑戦してみてはいかがだろう。  

とはいえ、投資初心者の場合「自分のブログなど誰も興味ないのでは?」と思うかもしれない。でも心配は無用。 「ユーザーが同じ初心者ならわかりやすい初心者のブログが勉強になるし、経験者も初心者の視点から学べることがある。投資ブログは唯一、初心者でも儲かるジャンルなんです」(元会社員でメガアフィリエイターの五十嵐勝久氏)  

具体的な手法を五十嵐氏に教えてもらおう!

◆時間をかけずに要点を押さえてテキストを書く  
多くの初心者がブログを始めて最初にぶち当たる壁は、「テキストがうまく書けない」ということだろう。どうすれば、ユーザーを集め順調にアフィリエイト収入を上げられるような記事を書けるのか? 「ユーザーは何かしら情報を求めてブログに来るわけですから、"トレード結果"と"そのトレードを行った根拠"は最低限でも書くべき。逆に、それ以上のことは悩むくらいなら書かなくてOKです。ブログアフィリエイトは"いかに継続できるか"が第一。苦にならず続けられる書き方を自分なりに確立することが重要なんです」  

ならば、マーケット情報や自分なりの予測などは無理して書く必要ない? 「そんなものロイター見れば出てるので、悩んでまで書く必要はないですね。だったら、『ロイターのこの記事いわく今日は買えとのことなので買いました』と書くほうが、『ロイターの言うとおりに売買したらどうなるんだろう』とユーザーも興味を持ってくれます。2~3か月経てば、だんだん慣れてきて5~10行でうまく要点をまとめられるようになります。トータル作業時間30分程度の、5行のテキストとトレード結果のキャプチャーを貼っただけのブログでも、要点さえ押さえてあれば必ず人気が出てきますよ」  

そのほか、人気ブログになるために工夫すべきこととは? 「たとえば愛犬やランチの画像など、ときにはトレード以外の内容を盛り込むのがおすすめですね。キャラクターや人となりが垣間見えると、ユーザーも親しみがわいて定期的にブログを覗きたくなるので。人が集まるほど収益につながるので、苦じゃなければどんどん面白ネタを投下しましょう」  

反対に、決してブログに書いてはいけないことはあるのか? 「ずばり"悪口"です。経験から学んだのですが、悪口を書くと明らかにPV数が激減するんです。人の悪口や世の中の悪口ほど、読む人の気分を害するものはありませんからね。毎日訪れたくなる人気ブログを目指すなら、人を明るく前向きな気分にさせる記事を書くことが第一。笑えない深刻すぎる悩みや、人それぞれに意見のある政治の話も書かないようにしましょう」

◆成功のポイント テキストは短くてOK。苦にならず続けられる書き方を確立しよう