【インドネシア】インタースペース、現地ポータルサイトと提携

TOP > ニュース > 【インドネシア】インタースペース、現地ポータルサイトと提携

【インドネシア】インタースペース、現地ポータルサイトと提携

引用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150715-00000005-nna_kyodo-asia
インタースペース(東京都新宿区)は14日、インドネシアの人気ニュースポータルサイト 「viva.co.id」を運営するビバ・メディア・バルと独占業務提携したと発表した。インタースペースの顧客が、「viva.co.id」 のブログネットワークに成果報酬型広告(アフィリエイト)を配信できるサービスを提供する。  

今月からサービスを開始する。「viva.co.id」は2008年に設立されたサイトで、インターネット利用者の1回の訪問当たり平均 3.38ページビュー、13分以上の滞在時間と、ニュースポータルサイトとして高いパフォーマンスを有しているという。ビバメディアは、複合企業バクリー・グループ系の民放テレビ局運営会社などを統轄するフィシ・メディア・アジア(VIVA)の傘下企業。  

インタースペースは13年にインドネシア子会社を設立。価格比較サイトの運営や、地元ポータルサイト運営大手と提携したアフィリエイト広告事業を手掛けている。