アフィリエイト広告の種類

TOP > アフィリエイトの方法 > アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告の種類は2つ

アフィリエイトは、ただ闇雲に広告を貼ればいいというわけではありません。たとえば、あなたが趣味にしている、旅をテーマにしたホームページを運営していたとします。そこにまったく関係のない広告を貼っても、効果は期待出来ませんよね。

旅をテーマにしたホームページならば、関連した旅行のガイドブック、格安旅行代理店、旅のときにあると便利なグッズ、旅行につき物の保険など、見ているユーザーが自然と受け入れられる広告を載せなければ効果はありません。

逆に言えば、ホームページの内容に沿った広告を載せれば、効果が期待できるということです。


1.バナー広告


トップページから、いきなりバナー広告をむやみに貼り付けているサイトを見かけますが、こういうサイトの印象は、あまりいい感じは受けませんよね。そればかりか、あやしいサイトに見えてしまいます。そんなホームページはトップだけ見てサヨナラされてしまいます。


バナー広告にはサイズや色、テキスト、グラフィックの種類が多いのでたくさん収入を得ようとして多くのバナー広告を貼ると、夜の繁華街のようなホームページになってしまい、統一感がなく、汚く見えてしまうだけです。バナーでのクリック率を考えるとバナーは収入を得るという媒体ではなく、企業、広告主のイメージを視覚的につかむものだと考えています。

また、たくさん広告を貼るとそれだけページが重くなるということを覚えておいて下さい。読み込みに時間がかかると、表示される前に閉じられてしまう可能性もあります。


バナー広告を貼る場合は、以上の点に気をつけて効果的な貼り方を研究してみよう。

効果のある広告

ホームページの内容にあった広告を貼るのは当然なんですが、ホームページのコンテンツのように自然と見せていた方がユーザーにも違和感を感じさせませんよね。画像、テキスト広告を貼る場合、ホームページのコンテンツ内でさりげない形で紹介した方が効果は高いでしょう。

2.テキスト広告

特に、テキストリンクの場合、コンテンツに違和感なく溶け込ませることができます。またユーザー側からしても、バナーよりもテキストの方がクリックすることに対して、ためらいがありません。

私もお気に入りのサイトに行ったとき、バナーは、クリックしないけど、テキストはクリックしてしまうんですね。あなたはどうですか?

個人的にバナーは、その企業のイメージを視覚的に捕らえるための役割に使うようにしています。テキストだと文章とつなげられるので、利用しやすいですね。特に、自由にテキストを変えられる広告だと、言うことがありません。

テキストと同じくらい効果があるのが、商品画像だと思います。商品そのものの写真だと、あたりまえのようにクリックしてしまいます。それがとくに自分の興味を引くものだったりすると・・・。

できるだけ、バナー、テキスト、商品画像を上手くバランスを取りながら配置していくといいでしょう。また、バナーの場合は、1ページに何個までと決めておくのもいいと思います。見せ方にもよると思いますが、だいたい1ページにつき1個多くても3個ぐらいがいいと思います。(ただし、リンク集として使う場合は別)

そして、なによりも大事なのはホームページの中身です
 
効果のある広告を考える前に、効果が出るコンテンツ作りも重要です。読み物がまったくない状態でバナー、テキストを貼ってもあまり効果がありません。あなたのコンテンツを今一度見直してみるのもいいでしょう。

TV番組といっしょです。CMだらけでは、成り立ちません。中身あっての広告です!!


広告を載せる


広告は、どうやって載せるのでしょう?

登録したアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)のリンク作成画面であなたがのせたい広告を選択してHTMLコードを生成し、あなたの承認されたホームページのソースコード内にコピー&ペーストで貼っていきます。(初めての方には分かりにくいかもしれませんが慣れると、とても簡単です。)


広告を貼るときの注意


コードの途中で改行やスペース1つでも挿入したりすると正しくバナー広告が表示されなかったり、正しく成功報酬のトラッキングができなくなることがあります。また、広告を貼ると、ブラウザでは見えないのですが広告の前あるいは後ろに1ピクセル×1ピクセルのGIFが表示される場合があります。これは、必要なものなので決して削除しないようにしましょう。

これでアフィリエイトをはじめることができます。 提携前に広告主のバナーなどを見ることができるので、どんな広告があるのかチェックしておきましょう。

広告の探し方

どこのASPの広告を選ぶか?

複数のASPに登録している場合、広告を選ぶときに、どこのASPを選ぶかで迷うと思います。お気に入りのASPもあるでしょう。
同じ広告の場合、やはり報酬は高いに越したことはありません。ASPによって同じ広告でも、微妙に条件が違う場合があります。あるASPでは、料率が20%だったのが、じっくりさがすと、まったく同じ広告で40%のASPがあったり・・・この差は、大きいですよね。
ASPの特徴、使いやすさを考えながら自分が一番使いやすいASPを軸にしていくのがいいのではないかと思います。


広告を選ぶときのヒント

ひとつ注意したいのが、各ASPとも、最低支払額というのがあります。最初から、あまりに多くのASPに登録し、ホームページに貼る広告を分散してしまうと、最低支払額に達するのに時間がかかってしいますよね。

立ち上げて間もないサイトの場合はできるだけ、報酬を得る窓口(ASP)をしぼって広告を貼っていった方が報酬を手にするのが早いと思いますよ。


タグ :

アフィリエイト広告の種類関連ページ

無料フリーメール取得
フリーメール=メールソフト不要。ウェブ上でやり取りができる。 誰でも無料で使え...
アフィリエイトの報酬
アフィリエイトの報酬受け取り口座 アフィリエイトの報酬を受け取るには口座が必要で...
アフィリエイト広告の種類
アフィリエイト広告の種類は2つ アフィリエイトは、ただ闇雲に広告を貼ればいいとい...
アフィリエイトプログラム(ASP)に登録
アフィリエイトをはじめるには、まずこのアフィリエイトプログラム(ASP)に登録し...
アフィリエイトまず準備!
1.パソコン環境を整えよう アフィリエイトをはじめるには、まずパソコンと高速回線...
アフィリエイトのメリット
商品を紹介して報酬を頂ける これがやはり一番ですよね。本業以外に収入があるのは、...
アフィリエイトとは?
アフィリエイトはもうご存知の方も多いでしょう。 アフィリエイトは、しっかりとした...