複数サイト運営する

TOP > サイトの作成について > 複数サイト運営する

複数サイト運営する

複数サイト運営する

一つのサイトで月に数十万という金額を稼ぐには、よほどコンテンツが充実し、常に安定したアクセス数があり、なおかつユーザーに支持されるサイトを作らなければ、なかなか難しいですよね。

では、一つのサイトで1万円ではどうでしょう?これなら現実的に可能ですよね。では、月に1万円を稼いでくれるサイトを10個作れば月に10万円ですよね。「よし、金の卵を産むニワトリを10羽ほど飼ってみるか」ということです。

サイト作成の時間が問題

でも10個ものサイトを作るのは、時間がなければなかなか難しいです。とくに一番時間がかかるのは最初のひとつめではないでしょうか、サイト作成しつづけているうちにコツや慣れもでてきます。あとは自分の作ったテンプレート、を使いまわせばいいので、作成時間は短縮されていくでしょう。時間がかかるのは最初のひとつ目なんですよね。

10個がムリなら5個を最初の目標として作ってみてはどうでしょうか?ひとつのサイトができたら次は2個を、そして3個、最終的に5個をまず目標にしてみる。これなら現実的に可能な範囲ですよね。

実際に、ひとつ目を立ち上げて起動にのったところで自分のテンプレートを使いまわし、複数のサイトを運営しているのを、見かけます。しかも同じジャンルで。

複数サイト運営するメリットは報酬だけじゃない


トップアフィリエイターの方たちも実際にいくつものサイトを運営されています。それは単に報酬を増やすためだけではなくリスク回避、サイトごとの分析をするためでもあるのでしょうね。

たとえば、広告の位置、広告の種類をサイトごとに変えたりすることで、「試す」ことができます。複数のサイトを運営するメリットは報酬以外の部分も大きいのではないでしょうか。

複数サイトでリンクさせる

これはもう、せっかく複数つくるのだったら、リンクした方がいいのはわかりますよね。作ったばかりのサイトは、アクセス数が見込めません。先に作ったサイトでアクセスアップをはかり、何らかの形で紹介なり、サイトに誘導するなりしましょう。

まだひとつ目のサイトもできていない方には、ピンとこないかもしれませんが、いくつかのサイトを運営することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。


ホームページ作成・SEO・ユーザビリティの基本を見直す


本気でアフィリエイトに取り組もうとするなら、やはりユーザーの目線に立ってサイト構成を見直さなければいけないのですが、書いている自分もはっきりいってユーザビリティを無視してサイトを作ったのでえらそうな事はいえません・・・。少しずつ変えていこうと思います(汗)


ホームページ作成は自己流?

ホームページは自分の代わりに働いてくれる「営業マン」です。では、この「営業マン」に24時間しっかり働いてもらうためには、たくさんのお客様に訪問してもらい、お客様に好印象をもってもらわなければいけません。

お客様に好印象をもってもらうホームページとは?ホームページの作成は、ほとんどの方が自己流で覚えたのではないでしょうか?私もその一人です。わかっているようで実はわかっていない。マニュアル本片手に必死になって覚えたのですが、やはりそれは自己流です。

「キミ、これが正解なのだよ。」というホームページはないのでしょうが、でも見やすい、わかりやすい、使いやすいホームページというのはありますよね。

ホームページのお手本は?


これは、やはり基本をしっかりと見直すことだと思います。頭では理解しているものの実際にサイトに反映されているかというと、必ずしもそうではなかったりします。あたりまえのことですが、いくつかの基本を振り返ることではっとするというか、目からウロコというか、気付かされることがあります。

ホームページ作成の本をすでに理解された方は、SEO関連の本も読んでみてください。ここでまず気付かされます。そしてもう一つ。ふだんユーザーが一番利用しているサイトはどこでしょう。YAHOOであったりGoogleだったりします。必然的に頻繁に利用するサイトの使い方に慣れてしまっているということです。

見やすい、わかりやすい、使いやすいホームページのお手本の一つではないでしょうか。

事前にカテゴリを検索する

あらかじめカテゴリを検索する

これは、市場調査みたいなものです。実際にお店を出店するとなるとあらかじめライバル店の数、種類、取り扱っている商品といったものを市場調査します。アフィリエイトも同じではないでしょうか?ホームページを作る前に、サイトのテーマがある程度決まったらヒットさせたいキーワードであらかじめ検索してみましょう。

できるだけライバルが少ないに越したことはありません。もし、検索結果で似たようなサイトが複数ヒットしたら、違う切り口で攻めてみたり、テーマを変えて、ライバルが少ないカテゴリを探してみましょう。
カテゴリが飽和状態だと・・・

あまりに、ライバルが多いと、よほどサイトに魅力がないとユーザーが流れてはこないですよね。ある程度の数のライバルだと相乗効果もあってユーザーが流れてきたりするのですが、目指すカテゴリがすでに飽和状態だとなかなか新規参入はきびしいものです。

本気で稼ぐのなら、カテゴリでトップを目指すくらいのコンテンツを持っていないとなかなかきびしいので、事前にカテゴリを検索し、あいているスキマを狙いましょうね。

データを取る、分析をする


広告を貼ったら「はい、終わり」ではなくデータを取りましょう。広告の位置によってクリック率が違ったり、使っている広告の種類によって違ったりもします。実際に、広告の位置を移動しただけでクリック率が6倍以上になった広告もあります。
たとえば、広告の位置を右から左、下から上、ページの中からトップという風に変えただけでも変化がみられます。

ある一定の期間試して効果がなければ、広告の位置、広告そのものを見直していったほうがいいでしょう。その際にやはりアクセス解析があったほうがページごとのアクセス数も把握できるのでぜひアクセス解析を利用してみてください。

また、各ASPのレポートは大変参考になります。レポートから読み取れる情報を分析して適切な広告の位置、広告そのものを定期的に見直していきましょう。


アフィリエイトをビジネスと考えるのなら・・・

どんなビジネスでもどんぶり勘定では、利益アップにはつながりません。一時的に報酬がアップしても、なぜ報酬が上がったのかを見極めなければ、継続するのは困難です。

アフィリエイトも同じです。本気で取り組むのならやはりデータ取り、分析は、欠かせないでしょう。アクセス解析に関してはアクセスアップの基本を知るのページで紹介していますのでご覧ください。


複数サイト運営する関連ページ

ブログで作るアフィリエイトサイト
1.まず一番はじめにすることは・・・ まず一番はじめにすることは、ブログでなにを...
ブログってナンダ?
ブログってナンダ? ブログとは「ウェブログ」の略で、進化したホームページ「コミュ...
いろいろWebデザイン
ホームページいろいろWebデザイン もし突然、一度も話したことのない初対面の人に...
サーバーとは?
サーバーとは? サーバー=ホームページ公開のための場所 よくレンタルサーバーとい...
独自ドメインのメリット
ドメインとは? ドメイン(アドレス) = ホームページの住所 http://ww...
ホームページの公開について
ホームページを作る前に・・・ これからホームページを作ろうと考えている方は、どん...
ホームページのテーマの決め方
ズバリまずココが肝心です! どうやってテーマを決めるか?これが意外と時間がかかり...
ウイルス対策
ウイルス対策 これは、やっているだろうと思っているウイルス対策ですが意外とやって...
携帯サイトはもう儲からない?
携帯サイトのリスク とりあえず作るのも良いと思ったのですが、せっかく作ったのに失...
複数サイト運営する
複数サイト運営する 一つのサイトで月に数十万という金額を稼ぐには、よほどコンテン...