アクセスアップの基本

TOP > アクセスアップ > アクセスアップの基本

アクセスアップの基本

アクセスアップの基本を知る


ホームページを公開するとつぎは、アクセスアップです。ここで紹介するアクセスアップは、基本中の基本です。特に相互リンク、検索エンジンへの登録は、特別なことではありません。他にも掲示板への書き込み、アクセスアップツールなどがありますが、基本的にはこの3つ、相互リンク、検索エンジンへの登録、SEO対策の基本を覚えることでアクセスアップが望めると思います。

しかし、一番アクセスアップに重要なのは・・・

「ユーザーから支持されるコンテンツ(サイト)を作ること」です。これがなによりの対策になるでしょう 。これからホームページを作られる方、またすでに作られた方は、このことだけは絶対に忘れないでください!

相互リンクする

まず、相互リンクをはじめましょう。ただし、相互リンクをただ続けていると落とし穴が・・・

ロボット型検索エンジンへの登録

ロボット型検索エンジンの代表と言えば、グーグル。グーグルにまず登録してみよう。

yahoo!Japanへの推薦

ヤフーへ登録されるとアクセス数は倍以上!推薦という形で登録申請をだします。ただし、超難関。

アクセス解析をつけよう

アクセス解析であなたのサイトを分析し、アクセスアップにつなげましょう。

SEO対策

知っているのと知らないのでは大違い。ただし、一歩間違えるとスパム扱いを受けるので、あくまで基本に忠実に・・・。

相互リンクを申し込もう
 
あなたのサイトのテーマにあった、相互リンクしたいと思うサイトの運営者の方に、相互リンクをお願いしてみましょう。これがアクセスアップの基本です。

その際に気をつけるのは、まず相互リンクの依頼をする前に、あなたのサイトにリンクを貼ってからお願いしてください。また、最低限のメールマナーは身に着けておいてくださいね。

ここで大事なのは、単純に相互リンクの数を増やせばいいだろうと考えていると失敗します。相互リンクをする意味は、あなたのページランクを上げるためでもありますが、相互リンクにも気をつけなければいけない点があります。


相互リンクの注意点

ページランクを上げるために有効な手段が相互リンクですが、やりすぎると落とし穴があります。相互リンクを正しく理解しなければいけません。1ファイルあたりのリンクの数は100未満に抑えた方がいいでしょう。

実際にグーグルにはこのように記述されています。「デザインおよびコンテンツに関するガイドライン」より
「ひとつのページ内に含まれるリンクの数を適当な数に抑えます (100 未満)。」
また、信頼のおける書籍には1ファイルあたりのリンク数は、50くらいが安全と記述されていました。私もユーザーの視点から考えると1ファイルに100以上は多すぎるのではないかと感じます。100を超える場合は、ファイルを分割してリンクしましょう。これからサイトを作成される初心者の方、トップに限らず1ページあたりのリンクは、このことに注意してリンクしてくださいね。

みなさんも、もう一度「相互リンク」を見直してみましょう。

ロボット型検索エンジンへの登録


ロボット型検索エンジンの代表と言えば、Google。

Googleへの登録ですが、Googleのトップページから「Googleについて」をクリック進んでサイトの登録/削除というところから入りURLとコメントを記入しURL登録ボタンをクリックするだけです。もちろん登録は無料です。登録から検索に反映されるまでにタイミングにもよりますが1週間から4週間以上かかります。

ただ、グーグルに登録すれば上位に表示されるわけではモチロンありません。それなりの知識いわゆるSEO対策の基本とユーザーに支持されるコンテンツがなければ上位に表示されるのは困難です。そこで基本的なことをSEO対策でアクセスアップのページで説明しています。

Yahoo!Japanへの推薦


サイト運営者ならば、ヤフーへ登録されたいと思うのは、当然ですよね。ヤフーは、グーグルなどのロボット型検索エンジンとは違い、ヤフーのエディターによる審査で掲載する、しないを判断されます。
ヤフーへの登録は、推薦という形で登録申請をだします。トップページの中ほどにサイトの推薦という項目があるのでそこをクリックします。そこにサイトの推薦登録に関する詳細が記されているので確認し、あなたのサイトに一番適したカテゴリから登録しましょう。

また、ヤフーのような優れた検索エンジンに登録されると、ロボット型検索エンジンからも高く評価されるので、ランキングにも影響を受けます。

がんばってみましょう。

アクセス解析をつけよう

アクセス解析とは?
 
アクセス解析は、自分のホームページがどこのリンク先からきているのか、どのページへのアクセスが多いか・・・などが分析できます。

このアクセス解析をつけることにより、あなたのホームページを細かく分析することができ、これを知ることによって、アクセスの多いページから少ないページへリンクを貼るなどして対策を練ることができます。

また、アクセスされる時間帯、曜日、日にちなど解析を続けることによって一連の流れが見えてくるはずです。いつ更新すると的確なのかアクセス解析で分析しましょう。

ただし、ネットショプ系を運営しようと考えている方は、このアクセス解析をつけることによってユーザーに不快感を与えてしまう恐れがあるので、できれば解析しているのが、わからないような有料サービスの方がいいでしょうね。


オススメアクセス解析

■ ACRアクセス解析
■ 忍者TOOLS


アクセスアップの基本関連ページ

SEO対策でアクセスアップ
SEO対策とは? SEO対策とは、ホームページ最適化です。と言われてもよくわから...
大手サイトへの申請
アクセスアップいろいろ お金でアクセスを買う「失うものが大きければ、得るものも大...
アクセスアップの基本
アクセスアップの基本を知る ホームページを公開するとつぎは、アクセスアップです。...